recokin's room



ロケ地めぐり〜プリンセス・トヨトミ


count from 2011/5/9

(2009年8月18日現在)
6月某日「鴨川ホルモー」「鹿男あおによし」でおなじみ、万城目学の最新刊「プリンセス・トヨトミ」の挿絵のロケ地めぐりに、大阪城〜谷六〜空堀商店街に行って来ました。

まずはJR大阪城公園駅から大阪城ホール脇を抜けて、大阪城に向かいました

会計検査院の三人の調査官が大阪城を臨むカバーイラスト 

この辺かなと思って撮りましたが、実際には極楽橋を挟んで、反対側から見た画のようですね

本人の希望により「和子・ゲンズブール」が大阪城を臨むの図

極楽橋から大阪城を臨んだ挿絵

ちょっと手前過ぎましたね...って、まだ橋にも到達してない...

橋を通り越してしたったの図

大阪城通天閣を見学後、大手門を抜け、府庁、府警、NHKを臨みながら谷町筋へ
そして地下鉄で松屋町を下車

第一章、挿絵の榎木大明神

実際の榎木大明神、これはアングルもバッチシ

長堀通りから御祓い筋の石段を上がった所にありました

長堀通りを渡り、そのまま南下すると...

挿絵のアーケード街

松屋町筋側から臨んだ空堀商店街のアーケード

挿絵の空堀商店街

谷町筋から臨んだ空堀商店街ですが、「たこ家」の看板もそのまんま

「はいからほり」って、出来立ての時はさぞかしハイカラだったんでしょうね

主人公の両親が営むお好み焼き屋「太閤」

モデルになった「お好み焼き 匠」は谷町筋を渡って商店街を西に行った所にありました
この経緯は、お店のブログに詳しく出てます

匠の玄関 - 空堀商店街  お好み焼き 匠 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/karahori/diary/200906040000/

太閤は匠でした! - 空堀商店街  お好み焼き 匠 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/karahori/diary/200906050000/

ここまで辿り着いて、喉はカラカラ腹はペコペコなので、お好み焼きに生!と行きたいところだったのですが、残念ながらまだ営業時間前(^^;
でも既に口が「お好み&生」になってたので、我慢できずに商店街を松屋町筋側に戻り、既に営業していた「お好み焼き 富紗屋 空堀店」に転がり込みました。
ここはフジTV「鹿男あおによし」のロケに使われたお店で、主人公達も食した(正確には見てただけで食せ無かった...)名物「豚もやしセイロ蒸し鍋」に舌鼓を打ちました。

あっ!写真撮るの忘れた...


以上

 トップに戻る

inserted by FC2 system